資格者数 2,000 名突破!!

全国で活躍する相続支援コンサルタントの声

相続支援が賃貸管理業のスタンダードになろうとする今、
いち早く取り組み始めた各地の先駆者たちをご紹介します。

北海道ブロック 68 名 東北ブロック 199 名 北関東ブロック 129 名 甲信ブロック 17 名 北陸ブロック 95 名 中国ブロック 163 名 沖縄ブロック 136 名 九州ブロック 358 名 四国ブロック 112 名 近畿ブロック 274 名 東海ブロック 148 名 神奈川ブロック 219 名 東京ブロック 505 名 東関東ブロック 110 名 ブロック名もしくは地図をクリックすると、地域の資格者をご覧いただけます。 ※資格者数は2020年9月の登録予定者を含む

 昨今、賃貸管理業務は多岐にわたり、その重要性が高まっている中、賃貸管理会社には、物件を管理するだけでなく、不動産をはじめとしたオーナーの資産全体を管理し、長期的な目線で支援していくことが求められています。あわせて、オーナーの高齢化も年々進んでいることから、今後避けて通れない問題は「相続」です。また、相続財産の半数近くは土地や建物など、分けることが難しい“不動産”が占めており、オーナーの悩みや課題はここにあります。そのため、相続支援には不動産の知識が不可欠であり、オーナーと常日頃から繋がりが強い管理会社こそが相続支援の担い手になるべきです。
 2,000人以上の資格者が全国で活躍し、相続支援が賃貸管理業界のスタンダードになろうとしている今、ここでは全国で活躍する先駆者をご紹介します。